我々は、運動・スポーツ・トレーニングを通じて
人々の生活の質の向上を目指します。

2018.07.18

ブログ更新!!「ゴルフエクササイズ①」

「ゴルフエクササイズ①」

こんにちは! プロゴルファー担当トレーナーの高瀬です!

 

すでにNeeDSをご利用いただいているお客様はご存知かもしれませんが、

NeeDSではたくさんのプロゴルファーやプロを目指す選手も日々懸命にトレーニングに励んでいます!

 

NeeDSが選ばれる理由

http://nds-training.jp/reason/

 

そして、ゴルフというスポーツは、世界中で非常に多くの方に親しまれているスポーツでもありますが、その分、スコアやスイングフォームに関することなど、プレーする人の数が多いだけ、様々なお悩みも生まれやすいスポーツでもあると思います。

 

そこで私からは、ゴルフのスコアアップやケガ予防を目指して、楽しくプレーための簡単なエクササイズを紹介いたします。

 

今回はゴルフで抱えやすいケガを予防するためのエクササイズについてです!

 

ゴルフで多いけがの1つに腰痛があります。

腰が痛くて、ゴルフが思うようにできていない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

腰痛の原因として、身体の硬さで、動きが悪くなってしまうことがあります。

 

まずは、自分の身体の硬さのチェックをしてみましょう。

チェック1つ目は、前屈です。

前屈では太ももの後ろの硬さをチェックします。

アドレスや、ボールを拾う、ボールをセットする時など、身体を前にかがめて前傾姿勢を取るときに、太ももの後ろの柔軟が必要になってきます。

 

身体の前傾姿勢が、楽にとれるようになることで、腰の負担も軽減し、腰痛予防にもつながります。

 

では、皆さんもその場で簡単にチェックすることが出来ますのでやってみてください!

 

チェック①  前屈

方法:

・足をそろえてまっすぐ立ちます。

・そこから前屈をして、手と床の距離を見ます。

 

評価

◎:手のひらが全てつく

○:グーがつく

 

△:指先がつく

 

×:指先が床につかない

 

みなさんは、◎ の手のひらが全てつきましたか?

 

このセルフチェックをすることで、今日の自分の身体が張っているのか、疲れているのかなどを知ることが出来ます。

 

この太ももの後ろのストレッチの方法を紹介いたします。

【ジャックナイフ】

・足を肩幅に広げ、しゃがんでつま先をつかみます。

※この時、チェックの際に手が床につかなかった方は足首をつかんでもOK

 

・つま先をつかんだまま、膝を伸ばします。

膝を伸ばした時に、お尻を上に上げるのがポイントです。

後ろに倒れないように注意しましょう。

 

10回×2セットを目安に行ってみましょう!

チェックした前と後で比べてみてください。

 

ゴルフの練習前のウォーミングアップとして、またゴルフ後のケアとして使ってみてください!!

 

~NO NeeDS NO LIFE~

http://nds-training.jp/reason/

株式会社エヌ ディ エス
〒657-0053神戸市灘区六甲町4-1-15
TEL:078-777-9052 予約受付〜20:00

Copyright(c) 2010 トレーニングジム&スタジオ NeeDS All Rights Reserved.