我々は、運動・スポーツ・トレーニングを通じて
人々の生活の質の向上を目指します。

2018.08.06

ブログ更新!!「ゴルフエクササイズ②」

こんにちは!高瀬です!!

前回に引き続き、NeeDSでトレーニングに励んでいるプロゴルファーも行っているエクササイズを紹介していきます!

NeeDSが選ばれる理由

http://nds-training.jp/reason/

ゴルフのスコアやパフォーマンスアップ、ケガ予防の為に、楽しく長くゴルフを続けて頂けるよう、簡単なエクササイズを紹介致します。

前回に引き続き、ゴルフで起こりやすい腰痛改善の為のエクササイズです。

ゴルフでは、スイングをする際に体の回旋とともに体幹部の側屈の動きも起こります。

この側屈という動きがうまく使えず、身体を回そうと、腰を過剰にひねることで負担を増大させる動きになっていませんか?

身体の体側の硬さのセルフチェックをしてみましょう。

チェック方法

【開脚腰ひねり】

  • 床に座り、開脚をして右ひざを曲げる。
  • 右手を左の足にどれだけ触れることができるかをチェックする。
  • 左側のチェックも同様に行います。

評価方法

下の4枚の写真とご自身の身体を比較して、柔軟性をチェックしてみましょう!

  • 手の平がすべてつく

〇 つま先がつかめる

  • 指がつま先がつく

× つかない

いかがでしょうか?

チェックした時の腰の張り感や、左右差はありましたか?

チェックをしながら、左右差なども確かめてみてください。

毎回、セルフチェックとして行うことで、疲れている時や身体が硬くなっている時の自分の状態を知ることが出来ます。

ゴルフ前 簡単エクササイズ

それでは、腰まわりの柔軟性を改善するためのゴルフエクササイズを紹介していきます!

是非やってみて下さい☆

【側屈体操+ゴルフクラブ】

  • クラブの両端を持って頭の上にあげる。

  • 体を横にゆっくり倒す。倒したら、おなかに力を入れて元の姿勢に戻る。

左右交互に行う。

回数:左右10回

注意:体を倒すときに、腰が反らないようにする。

腕が先に倒れないようにする。

お尻が横にずれて動かないように意識する。

わき腹や腰のストレッチをすることで、スイングの際の回旋がしやすくなり、スウェイ動作などの横ブレも出にくくなります。

家の中や室内では、【腰ひねり】のチェックをしながらストレッチを、ゴルフの練習やラウンドが始まる前には、【側屈体操+ゴルフクラブ】をやってみてください(^^)/

―――――――――――――――――――――――――――――――

ニーズでは、ゴルフなど、スポーツのパフォーマンスアップやけがの予防のためのエクササイズ・トレーニングを行っております。

パーソナルトレーニングなので、一人一人に合った強度とリズムで行っていけるから、だれでも安心して、トレーニングを受けて頂けます!

詳しくは、下記の案内からご連絡ください☆

お問い合わせ↓

http://nds-training.jp/contact/

TEL 078-777-9052

~NO NeeDS NO LIFE~

株式会社エヌ ディ エス
〒657-0053神戸市灘区六甲町4-1-15
TEL:078-777-9052 予約受付〜20:00

Copyright(c) 2010 トレーニングジム&スタジオ NeeDS All Rights Reserved.