我々は、運動・スポーツ・トレーニングを通じて
人々の生活の質の向上を目指します。

2018.10.04

ブログ更新‼『ゴルフエクササイズ③』

こんにちは!高瀬です!!

久々の更新になりましたが、今回もNeeDSのゴルファーも行っているエクササイズを紹介していきます!!

 

前回までのブログ
ゴルフエクササイズ①:http://nds-training.jp/blog/golfexedrcise1/
ゴルフエクササイズ②:http://nds-training.jp/blog/golfex2/

 

ゴルフのスコアやパフォーマンスアップ、ケガの予防の為に、楽しく長くゴルフを続けられるよう、簡単なエクササイズを紹介していきます。

これまで、ゴルフで起こりやすい腰痛改善のためのストレッチを中心に紹介してきましたが、

今回は、腰痛改善のためのトレーニングを紹介していきたいと思います。

 

ゴルフでは、身体を前傾に倒したアドレス姿勢から、身体を回旋させてスイングを行います。

身体を動かした際に軸がブレてしまったり、よろけてしまってはよくないですよね。

そこで、今回は体幹トレーニングをご紹介致します。

ご自宅でも簡単にできるトレーニングなので、ぜひチャレンジしてみて下さい♪

☆体幹トレーニング
1、テーブルトップ
・仰向けになって、膝を曲げます。
・下腹部に力を入れて、腰が反らないように意識する。
・写真のように足を持ち上げます。


・その姿勢のまま、下腹部に力を入れて、20~30秒キープ

 

2、レッグアップ
・1、テーブルトップの姿勢を作る。
・テーブルトップの形から、膝を伸ばして足を上に上げる。
・この時、踵が天井を向くようにする。


・テーブルトップと同様に30秒キープできるように頑張りましょう!

 
お腹に力を入れてキープすることが出来たでしょうか?
ゴルフでは、アドレスの際に前傾姿勢を保持するとき、スイングで身体を回旋させる時などに、体幹部の腹直筋や腹斜筋の力を使います。

また、腰痛が起こりやすい方などは、歩く時や立ち姿勢で腰が反りやすく、

腰に負担のかかる姿勢が多く見られます。

 

トレーニングをするときだけでなく、普段の生活、ゴルフのラウンドで歩いている時、練習をするときに、

軽くお腹に力を入れて意識してみるのはいかがでしょうか(^^)

ニーズでは、ゴルフなど、スポーツのパフォーマンスアップやケガの予防の為のエクササイズ・トレーニングを行っております。
パーソナルトレーニングなので、1人1人にあった強度とリズムで行っていけるから、だれでも安心して、トレーニングを受けて頂けます!

詳しくは、下記の案内からご連絡ください☆

お問い合わせは↓

お問い合わせ

Tel:078-777-9052

~NO NeeDS NO LIFE~

株式会社エヌ ディ エス
〒657-0053神戸市灘区六甲町4-1-15
TEL:078-777-9052 予約受付〜20:00

Copyright(c) 2010 トレーニングジム&スタジオ NeeDS All Rights Reserved.