我々は、運動・スポーツ・トレーニングを通じて
人々の生活の質の向上を目指します。

126
2018.01.30

たんぱく質の種類

まず初めに、前回の『たんぱく質の役割』についての簡単なおさらいです。

たんぱく質の役割は、主に3つあります。

  • 構造的役割
  • 機能的役割
  • エネルギー源

 

そして、今回の内容は『たんぱく質の種類』です。

たんぱく質は体内で分解されると何と呼ばれるかご存知でしょうか?

 

たんぱく質が分解されると『ペプチド』と呼ばれるものになります。

更にペプチドが分解されると『アミノ酸』と呼ばれるものになります。

このアミノ酸は、たんぱく質の最小単位です。

 

『たんぱく質の種類』は、『アミノ酸の種類』と捉えることができます。

アミノ酸には大きく2つに分類することができます。

  • 非必須アミノ酸 (11種類)
  • 必須アミノ酸 (9種類)

非必須アミノ酸とは、体内で合成することができるアミノ酸のことを指します。

 

反対に必須アミノ酸とは、体内で合成することができないアミノ酸を指し、体内で合成することができないため食事やサプリメント(栄養補助食品)から摂取する必要があります。

 

非必須アミノ酸 (11種類)
アルギニン グリシン アラニン
セリン チロシン システイン
アスパラギン グルタミン プロリン
アスパラギン酸 グルタミン酸  

 

必須アミノ酸 (9種類)
バリン ロイシン イソロイシン
メチオニン リジン フェニルアラニン
トリプトファン スレオニン ヒスチジン

 

以上がアミノ酸の種類となります。

 

必須アミノ酸は、食事やサプリメント(栄養補助食品)から必ず摂取しなければなりません。

一度ご自身の食事を見直してみてください。

 

摂取するタイミングなどを知りたい方はお気軽にご相談下さい。

次回は『たんぱく質の代謝』についてお伝え致します。

最後までご拝読頂きありがとうございます。

 

~NO NeeDS NO LIFE~

http://nds-training.jp/blog/nutrition_counseling/⇦クリック

ジム&スタジオ NeeDS(ニーズ)
施設案内はこちら

運動・スポーツ・トレーニングを通じて、関わる全ての人々の生活の質の向上とパフォーマンスアップを目指し、人々の健康を促進し豊かな社会建設に寄与する、ジム&スタジオ NeeDS。

たんぱく質の役割

2018.01.28

いつもブログを拝見して頂き、ありがとうございます。 トレーナ...

この記事を読む

糖質の種類

2018.02.15

こんにちは!! 野村です!! 今回は、糖質シリーズ第二弾!!...

この記事を読む

たんぱく質の代謝

2018.02.06

こんにちは。 野村です。   前回、前々回のおさら...

この記事を読む

糖質の役割

2018.02.13

こんにちは!!野村です!   今回は、人にとって大...

この記事を読む

株式会社エヌ ディ エス
〒657-0053神戸市灘区六甲町4-1-15
TEL:078-777-9052 予約受付〜20:00

Copyright(c) 2010 トレーニングジム&スタジオ NeeDS All Rights Reserved.