神戸のパーソナルトレーニングジムNeeDS(ニーズ)

NTM - ニーズトレーニングメソッド

無理なく、無駄なく、負担なく。 理想の動きをクライアント(お客様や選手)とトレーナーが共通のイメージを持ちながら 動きをシンプル化する。

これにより驚くほど簡単に動きが変わり、痛みが軽減し日常生活が楽になり、また選手の競技での結果が出始めました。

アメリカ、日本でのプロのチームへの指導経験や古武術、ピラティス、コオーディネーションなどから得た学びをシステム化。
こうして生まれたのが「ニーズトレーニングメソッド(NTM)」です。

NTMとは

代表の中務はアメリカの大学で学びNATA(全米アスレティックトレーナー協会)の資格を取得後、日本やアメリカで様々なトレーニン グ理論を学び、各種トレーニング研修やセミナーも国内・国外で数多く受講してきました。

アメリカのメジャーリーグ傘下のチームや日本のプロ野球をはじめ、ゴルフ、陸上、サッカー、ラグビーなどプロ・アマ問わず様々なスポーツ競技を行う選手をみてきま した。

また、一般の方やジュニアのトレーニング指導も数多く行ってきました。
そんな中で、思った事は、「この知識と理論を体系化して多くのアスリートや一般の方にも広めることが出来ないだろうか?」という事でした。

より良い指導を、より個人に合ったものを提供するために苦悩の日々が続きました。 野球、ゴルフ、ランニングなどの実際の技術練習の中でプロからアマチュアのレベルの動きを分析しながら、また、プロ のコーチやアマチュアのコーチの技術指導の方法を聞きながら、どのようなトレーニングが良いのかを模索しました。

プロ野球での指導経験がこの疑問をさらに深め、プロ野球を退団後にピラティス、古武術なども学びました。 そして、最新の理論を学びに再度、アメリカにトレーニング研修を受講しに行きました。 こういった経験から学んだことは、一般の方もアスリートもトレーニングを通じて、「無理、無駄、負担の無い」動きを定着させる事。そして、トレーニングの進め方としては、複数在籍するトレーナー陣とクライアントで 「一貫したコンセプトとシステム」と「共通の理想イメージ」を持つことでした。

そして、少ない時間でよりトレーニング効果を上げるための「PDCAサイクル」の重要性にも気づきました。 また、システムで行うことを得意とする西欧に比べて日本人の感覚や細かさをもう少し生かせないかと考えるようになり、 「複雑な動きをシンプル化」することを考え付きました。

無理なく、無駄なく、負担なく。 理想の動きをクライアント(お客様や選手)とトレーナーが共通のイメージを持ちながら 動きをシンプル化する。

これにより驚くほど簡単に動きが変わり、痛みの軽減し日常生活が楽になり、また選手の競技での結果が出始めました。

また、こうして生まれたのが「ニーズトレーニングメソッド」です。 皆さんにも是非このメソッドを体験頂けたら幸いです。

NTMは運動の際に起こる複雑な動きをシンプルな姿勢やエクササイズに分解し、それらを基礎として全てのエクササイ ズを組み立てます。 また、そのシンプルな動きから、「無駄なく、無理なく、負担なく」の動きを作ることで、運動中に起こるパワーロスを最小に抑える事を実現します。

また、姿勢や動きを見る際にはモーションキャプチャーで描かれる様にクライアントの身体にイメージの点やラインを透 かすように引き、動きを見る視点の流れを統一します。 そして、それらを訓練する事により、質の高い「動きを見る目」を養います。 実際のクライアントの日常の動きや競技特性に合った動きを見るポイントも学びます。 見る視点を統一する事により、トレーニングやエクササイズがより精度の高いものとして提供できるようになります。 また、トレーナー会社や治療院など、スタッフを複数抱える場合に 統一された視点はクライアントにとってブレの無い信頼できるトレーニング指導に繋がります。

一貫したコンセプトと方法論により、一般の方の身体作りは勿論の事、野球、ゴルフ、陸上など、他の様々な競技への応 用が実践されております。 事実、一般の方が日常生活に於いて膝や腰の痛みが緩和されたり、ゴルフで最高スコアが出たりなどの良い結果が出てい ます。 ドクター(お医者様)までもがNeeDSに通うようになり、ドクターからも推薦されるジム となり、
プロロアスリートを抱えるコーチや指導者から「選手の動きが良くなったので、技術が教えやすい」という評価も多く頂いています。

NeeDSは、幅広く一般の方や個人種目の選手、チームに対してのトレーニングやコンディショニング指導を行っています。

NTMのトレーニング内容

NTMにはまずファンダメンタルと言う基本のエクササイズが有ります。
このエクササイズでは決まった動きや姿勢を取る事でそれ自体がエクササイズとして身体の改善に役立ちますが、同時にエラー動作や左右差、代償運動、痛みを見る事で身体の評価も行っていきます。
そして、このファンダメンタルを行いながら、あらかじめ用意したプログラムと合わせて、本日のセッションのプログラムを決定していきます。
そして、その後にプレパレーションエクササイズとして少し負荷をかけた準備的トレーニング、身体の改善・向上を目的としたコンディショニングエクササイズとして各部位(肩甲骨、股関節、胸腰椎部)の動き(可動性)と安定性とそれらの連動、バランストレーニング(安定性、可動性、連動性、強化)、体幹トレーニング(安定性、可動性、連動性)を行います。
NTMのコンディショニングトレーニングとしては上記にプラスして、最後にクールダウンを入れて終了になります。
筋力強化やスポーツ特異性の強化を図りたい方に対してはこれらにプラスしてストレングストレーニングやプライオメトリックストレーニング、スポーツスペシフィックトレーニングが加えられます。

NTMトレーニング内容

  1. ファンダメンタル
  2. プレパレーションエクササイズ
  3. コンディショニングエクササイズ
  4. 筋力強化やスポーツ特異性の強化

ファンダメンタル

NTMのファンダメンタルでは基本の姿勢や基本の動きを行います。
この姿勢や動きの中に、日常生活やスポーツで行う動作が含まれています。
このファンダメンタルをセッションの最初に行う事でウォーミングアップと評価が出来ます。
この評価では、スタティックな姿勢、単関節でのROMと動的な動きを見たり、動きの連動を見ていきます。

プレパレーションエクササイズ

プレパレーションエクササイズとして少し負荷をかけた準備的トレーニング

プレパレーションエクササイズの説明がはります。プレパレーションエクササイズの説明がはります。プレパレーションエクササイズの説明がはります。

コンディショニングエクササイズ

身体の改善・向上を目的としたコンディショニングエクササイズ

身体の改善・向上を目的としたコンディショニングエクササイズとして各部位(肩甲骨、股関節、胸腰椎部)の動き(可動性)と安定性とそれらの連動、バランストレーニング(安定性、可動性、連動性、強化)、体幹トレーニング(安定性、可動性、連動性)を行います。

筋力強化やスポーツ特異性の強化を図りたい方

プラスしてストレングストレーニングやプライオメトリックストレーニング、スポーツスペシフィックトレーニングが加えられます。

LINE公式に登録して特典を受け取る