我々は、運動・スポーツ・トレーニングを通じて
人々の生活の質の向上を目指します。

119
2017.12.30

MUSASHI③

江見です。

 

今回は、アミノ酸についての研究の紹介とMUSASHIの種類の説明と目的別の選び方についてご説明します

もし、いち早く何を飲めばいいか知りたい方は、このブログの一番最後までお願いします。

 

 

皆さん「サルコペニア」というキーワードをご存知でしょうか?

 

サルコペニアの定義は、まだ確立されてはいないようですが、「筋肉量が低下したことや身体機能の低下が見られる状態」を指します。

さらにサルコペニアは、「原発性」と「二次性」に分類されます。

前者は、加齢によるものを意味し、後者は、栄養や疾患により発生したものを示しているので、何らかの原因で筋量や身体機能が低下したものをサルコペニアと呼ぶと考えて頂いてもいいかと思います。

 

さて、このサルコペニアの予防方法は、「運動」です。

運動による適度な刺激で筋量の維持を図ることが良いんです!

 

では、運動以外に防ぐ方法はないのか?

 

実は、栄養の摂取を見直すことで改善や予防そして向上を促すことが出来ると研究でも報告されています。

 

1日2回ロイシン高配合(必須アミノ酸の一部)の必須アミノ酸混合物3gを摂取することと軽度の運動で骨格筋量の増加や歩行速度の向上が見られたと報告されています。1)

 

このことからも、日々運動することも大切ですが、必須アミノ酸をきちんと取ることで筋肉の分解を抑え、成長を促すことが出来る可能性が大いにあります。

 

運動しない日もきちんとアミノ酸の摂取、つまりはたんぱく質の摂取が必要ですね。

日々の健康のためにも、栄養のプラスをしてみましょう!!

 

 

~目的別MUSASHIのご紹介~

【KUAN】男性用パワーアップ・筋力アップ

人体に必要な必須アミノ酸をバランスよく配合。身体づくりや日々の健康の助けになります。

 

【K’UN】女性用美容効果アップ

人体に必要なアミノ酸を女性用にバランスよく配合。皮膚や爪、髪の毛の成分であるアミノ酸を摂取することで美容効果アップ

 

【NI】疲労回復アミノ酸

必須アミノ酸の内、疲労回復や筋肉にとって重要なBCAA(分岐鎖アミノ酸)高配合。

日々の疲れを取りましょう!

※BCAA(分岐鎖アミノ酸:バリン・ロイシン・イソロイシン)

 

 

・引用文献

1)小林 久峰:「サルコペニアとアミノ酸栄養」 外科と代謝・栄養47巻2号 2013

 

リンク

http://nds-training.jp/blog/nutrition_counseling/⇦クリック

ジム&スタジオ NeeDS(ニーズ)
施設案内はこちら

運動・スポーツ・トレーニングを通じて、関わる全ての人々の生活の質の向上とパフォーマンスアップを目指し、人々の健康を促進し豊かな社会建設に寄与する、ジム&スタジオ NeeDS。

フレックスクッションとは?

2017.01.24

みなさんこんにちは! 寒い日が続いていますが、みなさん体調は...

この記事を読む

フレックスクッションとは?~体幹トレーニング~

2017.03.08

みなさんこんにちは! まだまだ寒い日が続いていますが、皆さん...

この記事を読む

様々なセルフケアグッズ~セルフマッサージ編~

2018.06.11

皆さんこんにちは!佐々木です!!   このブログで...

この記事を読む

フレックスクッションとは?~使い方編~

2017.01.28

みなさんこんにちは! フレックスクッション30日間チャレンジ...

この記事を読む

フレックスクッションとは?~ストレッチ応用編~

2017.01.31

みなさんこんにちは! まだまだ寒い日が続いていますが、体調崩...

この記事を読む

MUSASHI①

2017.12.27

江見です!   「健康でいたいのに栄養に無頓着はも...

この記事を読む

MUSASHI②アミノ酸について

2017.12.29

さて皆さん、体調はいかがですか? 運動・栄養のバランスは大変...

この記事を読む

株式会社エヌ ディ エス
〒657-0053神戸市灘区六甲町4-1-15
TEL:078-777-9052 予約受付〜20:00

Copyright(c) 2010 トレーニングジム&スタジオ NeeDS All Rights Reserved.