我々は、運動・スポーツ・トレーニングを通じて
人々の生活の質の向上を目指します。

2018.06.11

ブログ更新!!「セルフマッサージについて」

皆さんこんにちは!佐々木です!!

このブログでは、皆さんのご自宅でも簡単に使用できるセルフケアグッズをご紹介したいと思います!

しかし、一口に「セルフケア」と言ってもそのグッズの種類や使用用途は様々ですよね。

そこで今回は、簡単にセルフマッサージが出来るグッズをご紹介していきたいと思います!

ちなみにNeeDSでも実際に販売されているグッズばかりですよ♪

早速グッズ紹介!

といきたいところですが、そこは次回からのお楽しみにさせて頂いて、今回はそのセルフマッサージグッズを使ったケアとしてアプローチ出来る「筋肉」と「筋膜」というものについて、簡単にご説明させて頂きます!

「筋肉」は、わざわざご説明するまでも無いかも知れませんが、歩いたり、走ったり、または重たいものを運ぶために必要な力を発生させてくれる動力源ですね。車に例えると足元を支えるタイヤがしっくりくるのではないでしょうか?

「筋膜」は、その名の通り「全身の筋肉を包み込む膜」です。

簡単な図で示すと、このように筋繊維の束を包み込んでいるのが筋膜です。

みかんやグレープフルーツの房のように、

外皮=皮膚

薄皮=筋膜

果肉=筋繊維

という風にイメージして頂くと良いかと思います。

また、「筋膜」は、筋肉が腕や足、お腹など部位別に分かれているのとは違って、足の先から頭のてっぺんまで途切れることなく一枚もののネットで全身を包み込んでいると言われています。ちょうど、スピードスケートの全身タイツのようなイメージです。

全身に張り巡らされた筋膜は、身体の姿勢を保つ作用や部位別の筋肉(筋線維)から発生した力を全身に伝達する役割を担っています。

この筋膜は中の筋肉と一緒に動く(収縮・伸張する)ため、筋肉に柔軟性が必要なように筋膜も柔らかく、滑らかに動くことが必要なのですが、様々なストレスをきっかけに筋肉が硬くなる(拘縮)だけでなく、筋膜同士が癒着し、本来あるはずの滑らかな動きが出せなくなってしまいます。

そんな筋肉の拘縮や筋膜同士の癒着を外部からの物理的な圧迫刺激を与えることで、元の状態へ回復を図ろうとする方法の1つがセルフマッサージです♪

シワシワのワイシャツをアイロンで伸ばすイメージですね。

いかがでしたか?

筋肉や筋膜について少しでも面白く知って頂けたなら幸いです!

ジム&スタジオNeeDSではセルフマッサージ用の商品も取りそろえています。

次回からセルフマッサージグッズ紹介をさせて頂きます!どうぞお楽しみに!!

皆様のトータルライフをプロデュースします!

~NO NeeDS NO LIFE~

 

NeeDSのセルフケアグッズの紹介ページはこちら⇩

自宅でセルフケア

 

お気軽にお問い合わせください!!

078-777-9052

http://nds-training.jp/contact/

 

株式会社エヌ ディ エス
〒657-0053神戸市灘区六甲町4-1-15
TEL:078-777-9052 予約受付〜20:00

Copyright(c) 2010 トレーニングジム&スタジオ NeeDS All Rights Reserved.